フィリピン ニュース 🇵🇭 Philippine News! Vol. 168

フィリピン ニュース
🇵🇭 Philippine News!
Vol. 168

🇵🇭 週間感染増加率アップ 死者は低下 きょう防疫区分見直し発表
新型コロナ累計感染者は3万5455人に増える。週間増加率は17.9%
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news252170.html

🇵🇭マカティ市でスパを摘発、失業の元ダンサーが違法サービス
https://philippinearekore.blog.fc2.com/blog-entry-2405.html?sp

🇵🇭 マニラ、制限緩和を維持か 感染抑制でも、7月1日以降
フィリピン政府は7月1日以降の外出・移動制限措置について、マニラ首都圏での制限緩和を維持する可能性を示唆した。新型コロナウイルスの感染を一定度抑制できているものの、大半の自治体が感染リスクへの警戒感を解いていないことから、さらなる緩和は見送るとみられる。

🇵🇭 域内国からのビジネス渡航、政府が解禁示唆
フィリピン観光省は28日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している外国人の入国規制について、政府が近隣諸国からのビジネス目的の渡航を認める可能性を示唆した。実現には新型コロナ対策本部の承認が必要になる。29日付マニラブレティンが伝えた。

🇵🇭 必需品の購入数量制限を撤廃、貿産省
フィリピン貿易産業省は29日、マスクなど4製品を除き、必需品の購入数量制限を撤廃すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた買いだめを阻止する目的で導入していたが、製品や原材料の供給が安定したと判断した。

🇵🇭 必需品の購入数量制限を撤廃、貿産省
フィリピン貿易産業省は29日、マスクなど4製品を除き、必需品の購入数量制限を撤廃すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた買いだめを阻止する目的で導入していたが、製品や原材料の供給が安定したと判断した。

🇵🇭 乗り合いタクシー、首都圏で運行再開
フィリピンの陸運統制委員会(LTFRB)は、マニラ首都圏と近郊地域で、29日からミニバンを利用した乗り合いタクシー「ユーティリティー・ビークル・エクスプレス(UVエクスプレス)」の運行再開を認めた。通勤などの移動手段が不足していると判断した。

🇵🇭 トヨタ、首都圏で定額リース開始
トヨタ自動車の現地法人フィリピントヨタ自動車(TMP)は26日、定額制で新車に乗れるサービス「KINTO(キント)・ワン」をマニラ首都圏で開始した。東南アジアではタイ、インドネシアに続き3カ国目。

🇵🇭 石油関税引き上げ終了、コロナ対策法失効で
フィリピンのエネルギー省石油産業管理局(OIMB)は28日、原油と石油精製品に対する輸入関税の一時的な引き上げ措置が終了したと明らかにした。29日付ビジネスワールドが伝えた。

🇵🇭 日本製偽装の車部品、1.5億ペソ相当押収
フィリピン政府は、日本製を装って中国から密輸された疑いのある自動車部品1億5,000万ペソ(3億2,195万円)相当を押収した。28日付マニラスタンダードが伝えた。

税関局(BOC)、国家捜査局(NBI)、沿岸警備隊(PCG)が取り締まった。問題の品は、マニラ首都圏ケソン市タリパパ地区にあるマクストロ・マーケティング、ベスタット・オートパーツ両社の敷地で家宅捜索した際に発見された。

捜査班は敷地内に倉庫5カ所を発見。中には、日系自動車メーカーから輸入された乗用車・トラック用の交換部品や付属品のほか、「日本製」と印字された包装資材が置かれていた。

BOCは、低品質の基準に満たない自動車部品の包装を取り替え、日本製として売ることは購入者をだます手段だとしている。

🇵🇭 ネット賭博、徴税厳しく外資系が撤退
フィリピンの外資系オンラインカジノ事業者(POGO)が、内国歳入庁(BIR)による厳しい徴税を理由に相次いで撤退を始めている。新型コロナウイルスの感染拡大による営業停止の打撃も大きく、今後も撤退が加速する懸念がある。複数の地元紙が29日伝えた。

🇵🇭 比大統領がコロナに苦戦、就任4年
【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領(75)は30日で就任から4年。新型コロナウイルスの感染拡大防止策に強権を発動したが、収束の気配はなく苦戦を強いられている。

🇵🇭 漁船転覆で14人不明、香港の貨物船と衝突か
【マニラ共同】フィリピン沿岸警備隊は29日、中部ミンドロ島の沖合で28日に漁船が転覆し、乗組員ら14人が行方不明になったと明らかにした。香港籍の貨物船と衝突したとみられ、捜索を急いでいる。

🇵🇭 オンライン授業に行動規範
フィリピンの国家プライバシー委員会(NPC)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて普及しているオンライン授業に関する行動規範の策定を進めている。個人データの漏えいを防ぐ狙いがある。29日付マニラスタンダードが伝えた。

🇵🇭 【最新号147号】フィリピンプライマー7月号を発刊しました!
https://primer.ph/blog/genre/news/the-latest-philippine-primer-vol147/

🇯🇵 LGBT・障がい者・外国人・要介護者……多様な人が多様に暮らす社会の現在形
https://diamond.jp/articles/-/241246?display=b

🇵🇭 週間感染増加率アップ 死者は低下 きょう防疫区分見直し発表
新型コロナ累計感染者は3万5455人に増える。週間増加率は17.9%
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news252170.html

🇵🇭マカティ市でスパを摘発、失業の元ダンサーが違法サービス
https://philippinearekore.blog.fc2.com/blog-entry-2405.html?sp

🇵🇭 マニラ、制限緩和を維持か 感染抑制でも、7月1日以降
フィリピン政府は7月1日以降の外出・移動制限措置について、マニラ首都圏での制限緩和を維持する可能性を示唆した。新型コロナウイルスの感染を一定度抑制できているものの、大半の自治体が感染リスクへの警戒感を解いていないことから、さらなる緩和は見送るとみられる。

🇵🇭 域内国からのビジネス渡航、政府が解禁示唆
フィリピン観光省は28日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している外国人の入国規制について、政府が近隣諸国からのビジネス目的の渡航を認める可能性を示唆した。実現には新型コロナ対策本部の承認が必要になる。29日付マニラブレティンが伝えた。

🇵🇭 必需品の購入数量制限を撤廃、貿産省
フィリピン貿易産業省は29日、マスクなど4製品を除き、必需品の購入数量制限を撤廃すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた買いだめを阻止する目的で導入していたが、製品や原材料の供給が安定したと判断した。

🇵🇭 必需品の購入数量制限を撤廃、貿産省
フィリピン貿易産業省は29日、マスクなど4製品を除き、必需品の購入数量制限を撤廃すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた買いだめを阻止する目的で導入していたが、製品や原材料の供給が安定したと判断した。

🇵🇭 乗り合いタクシー、首都圏で運行再開
フィリピンの陸運統制委員会(LTFRB)は、マニラ首都圏と近郊地域で、29日からミニバンを利用した乗り合いタクシー「ユーティリティー・ビークル・エクスプレス(UVエクスプレス)」の運行再開を認めた。通勤などの移動手段が不足していると判断した。

🇵🇭 トヨタ、首都圏で定額リース開始
トヨタ自動車の現地法人フィリピントヨタ自動車(TMP)は26日、定額制で新車に乗れるサービス「KINTO(キント)・ワン」をマニラ首都圏で開始した。東南アジアではタイ、インドネシアに続き3カ国目。

🇵🇭 石油関税引き上げ終了、コロナ対策法失効で
フィリピンのエネルギー省石油産業管理局(OIMB)は28日、原油と石油精製品に対する輸入関税の一時的な引き上げ措置が終了したと明らかにした。29日付ビジネスワールドが伝えた。

🇵🇭 日本製偽装の車部品、1.5億ペソ相当押収
フィリピン政府は、日本製を装って中国から密輸された疑いのある自動車部品1億5,000万ペソ(3億2,195万円)相当を押収した。28日付マニラスタンダードが伝えた。

税関局(BOC)、国家捜査局(NBI)、沿岸警備隊(PCG)が取り締まった。問題の品は、マニラ首都圏ケソン市タリパパ地区にあるマクストロ・マーケティング、ベスタット・オートパーツ両社の敷地で家宅捜索した際に発見された。

捜査班は敷地内に倉庫5カ所を発見。中には、日系自動車メーカーから輸入された乗用車・トラック用の交換部品や付属品のほか、「日本製」と印字された包装資材が置かれていた。

BOCは、低品質の基準に満たない自動車部品の包装を取り替え、日本製として売ることは購入者をだます手段だとしている。

🇵🇭 ネット賭博、徴税厳しく外資系が撤退
フィリピンの外資系オンラインカジノ事業者(POGO)が、内国歳入庁(BIR)による厳しい徴税を理由に相次いで撤退を始めている。新型コロナウイルスの感染拡大による営業停止の打撃も大きく、今後も撤退が加速する懸念がある。複数の地元紙が29日伝えた。

🇵🇭 比大統領がコロナに苦戦、就任4年
【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領(75)は30日で就任から4年。新型コロナウイルスの感染拡大防止策に強権を発動したが、収束の気配はなく苦戦を強いられている。

🇵🇭 漁船転覆で14人不明、香港の貨物船と衝突か
【マニラ共同】フィリピン沿岸警備隊は29日、中部ミンドロ島の沖合で28日に漁船が転覆し、乗組員ら14人が行方不明になったと明らかにした。香港籍の貨物船と衝突したとみられ、捜索を急いでいる。

🇵🇭 オンライン授業に行動規範
フィリピンの国家プライバシー委員会(NPC)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて普及しているオンライン授業に関する行動規範の策定を進めている。個人データの漏えいを防ぐ狙いがある。29日付マニラスタンダードが伝えた。

🇵🇭 【最新号147号】フィリピンプライマー7月号を発刊しました!
https://primer.ph/blog/genre/news/the-latest-philippine-primer-vol147/

🇯🇵 LGBT・障がい者・外国人・要介護者……多様な人が多様に暮らす社会の現在形
https://diamond.jp/articles/-/241246?display=b

  この投稿記事はコメントを受け付けておりません。