フィリピン ニュース 🇵🇭 Philippine News! Vol. 165

フィリピン ニュース
🇵🇭 Philippine News!
Vol. 165

🇵🇭 財政赤字 5620億ペソ 5月時点で前年の695倍に
比の財政赤字5620億ペソ、5月までで前年の695倍に
http://www.manila-shimbun.com/category/economy/news252069.html

🇵🇭悲報 セブ市長、検疫パスを杜撰な発行を認める、一家族に3枚
https://philippinearekore.blog.fc2.com/blog-entry-2399.html?sp

🇵🇭 日系乗用車、優遇外れる恐れ コロナで生産減、要件達成微妙に
トヨタ自動車などがフィリピンで生産する乗用車が、現地生産するメーカーを対象にした政府の税制優遇措置の対象から外れる恐れが出てきた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により約2カ月にわたり生産を停止したため、「生産開始から6年間で累計20万台以上の生産」という要件達せが 微妙になったため。

🇵🇭 テイクオフ:前回支払ったのはいつだ…
前回支払ったのはいつだっただろうか。外出・移動制限措置の期間中に光熱費や通信費、税金などの支払い期限が延長されたことに甘え、後回しにしていた携帯電話などの請求書が数カ月分まとめて届いた。

支払い履歴を慎重に確認した上で決済すると、今度は次の月の請求書に支払ったはずの金額が上乗せされている。「いやいや、支払ったよ」とスマートフォンの画面に表示された「滞納金」を見て思わず突っ込んだが、もちろん金額は変わらない。しばらく放置しておくと後日、修正された請求書が届いてほっとした。

マニラ電力(メラルコ)が、電気代のインターネット決済で徴収していた手数料が問題になったことは記憶に新しい。外出・移動制限措置が今月初めから緩和され、企業は料金回収モードに入っている。今後、身に覚えのない滞納金問題が発生しなければいいが。

🇵🇭 厳格措置のセブ市、外出許可証を無効化
フィリピンのセブ市は23日、世帯ごとに発行している外出許可証を一時的に無効とした。厳格な外出・移動制限措置に逆戻りしたものの市民の外出が相次ぎ、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらないため。26日からは同市への立ち入りを再び制限する。

🇵🇭 日本など投資計画、コロナでも=貿産相
フィリピンのロペス貿易産業相は24日、日本を含む複数の外資企業がフィリピンでの投資を計画していると明らかにした。新型コロナウイルスの影響で投資環境が悪化する中でも、実現に向けて協議を続けているという。 同相によると、北部ルソン島と南部ミンダナオ島で2件ずつ投資計…

🇵🇭 来月の大統領演説、コロナで少人数開催へ
フィリピンのロケ大統領報道官は、ドゥテルテ大統領が来月実施する予定の施政方針演説(SONA)について、出席者を少数にとどめ、華美な演出を抑える方向で準備を進めていると明らかにした。新型コロナウイルス対策での保健・衛生基準を順守するための措置。複数の地元紙が伝えた。

大統領の演説は毎年7月に実施され、ドゥテルテ氏は今回で就任以来5回目となる。ロケ報道官は「従来通りの施政方針演説にはならない。多くの当局者が出席することも、着飾った出席者のファッションショーになることもない。ごく少数が議会に集まる」と述べた。大統領が会場となる下院で演説するかどうかは、今後判断する。

国会は6月6日から閉会しており、大統領の演説に合わせて7月27日に再開する予定。ソット上院議長によると、同院では職員2人が新型コロナの感染検査で陽性が確認され、閉鎖以外の方法で感染拡大を防ぐための規則追加が検討されている。

🇵🇭 アビガン治験、来月開始=保健省
フィリピン保健省は23日、新型コロナウイルスの治療薬として期待される日本の新型インフルエンザ薬「アビガン」の治験を7月に開始すると明らかにした。一方、治験の参加人数や病院の場所など詳細は明らかにしなかった。

🇵🇭 コロナ禍で解雇相次ぐ、セブパシは3割減へ
フィリピンの大企業が相次いで人員削減に乗り出している。新型コロナウイルスの影響で、業績が低迷していることが背景にある。複数の地元紙が伝えた。 インクワイラーによると、格安航空会社(LCC)最大手セブ・パシフィック航空は、解雇や希望退職を通じて従業員4,000人の30%…

🇵🇭 コロナで財政悪化、5月は2021億ペソの赤字
フィリピン財務省財務局が23日発表した2020年5月の財政収支は、2,021億ペソ(約4,300億円)の赤字だった。赤字幅は前月の2,739億ペソから縮小したものの、収支は前年同月の黒字(26億ペソ)から赤字に転落した。24日付インクワイラーなどが伝えた。

🇵🇭 民放大手の免許取り消し請求、最高裁が棄却
フィリピンの最高裁判所は23日、訟務長官室(OSG)が民放大手ABS―CBNの事業免許取り消しを求めていた問題で、既に免許が失効していることから「現実的に意味がない」として請求を棄却した。訟務長官室は、ABSーCBNの経営に外資が参加しているのは憲法違反だと主張…

🇵🇭 東南アなどの通貨スワップ、23日に改訂
東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心とする通貨スワップの枠組み「チェンマイ・イニシアチブ(CMIM)」の改訂契約が23日、関係国の署名によって発効した。フィリピンに対する融通額は227億6,000万米ドル(約2兆4,300億円)。

🇵🇭 〔クラクション〕340万ペソ相当の覚醒剤押収
フィリピン麻薬取締局(PDEA)は23日、マニラ首都圏マカティ市で340万ペソ(約723万円)相当の覚醒剤を押収し、2人を密売容疑で逮捕した。マニラブレティンが伝えた。 容疑者らは23日午後2時20分頃、マカティ市リサールの路上で逮捕された。

🇵🇭 【プライマーニュース】6/22政府会見内容をお届け!巷で話題のフィリピンローカルニュース、マニラでテイクアウト可能なレストラン情報など紹介 https://primer.ph/blog/genre/all/philippine-primer-news-gcq-local_0623/

🇵🇭 フィリピン:ダバオ名物ナイトマーケットの再開は都市封鎖解除後に
https://www.digima-news.com/20200625_59050

🇻🇳 「コロナ対策優等生」ベトナムの観光再開・最新動向。特定リゾート地を海外観光客に開放?
https://ampmedia.jp/2020/06/25/vietnam-reopen/

🇯🇵🇵🇭🏀⛹️‍♀️
Bリーグ三遠、アジア特別枠で比選手を獲得
https://www.google.co.jp/amp/s/www.chunichi.co.jp/amp/article/77495

  この投稿記事はコメントを受け付けておりません。