🚙🚙🚙東南アジア(フィリピン)必須の配車アプリGrab(グラブ)の基 本情報をチェック![6月]

🚙🚙🚙東南アジア(フィリピン)必須の配車アプリGrab(グラブ)の基本情報をチェック![6月]

🚙🚙🚙☆マレーシア発の配車サービスアプリ「Grab(グラブ)」は東南アジア(フィリピン)の8ヶ国で展開しています。🚙

Grabを使えば、旅行中でもスマートフォンからタクシーやライドシェアの車を呼び寄せることができるので便利です! ♡

今回は、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピンなどの東南アジアへ旅行する方に向けてGrabをご紹介しましょう。🚗

「Grab(グラブ)」とは、シンガポールに本社を置く配車サービスアプリです。

スマートフォンのアプリからいつでも車・バイクを呼ぶことができる便利なサービスです。🚗

配車サービスと「Uber」と似たサービスですが、東南アジアにおいてはGrabが事業を引き継ぎ、圧倒的なシェアを誇っています。

今ではマレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン・ミャンマー、カンボジアの東南アジア8カ国にて展開中です。🚘

日本ほど公共交通網が発達していない東南アジアにおいては、Grabはもはや欠かせない存在となっています。

東南アジアへ旅行する際には、Grabに登録しておくと観光巡りに役立つこと間違いなし!🚖

東南アジア旅行中の移動手段として、バイタクシーまたはタクシーで移動するのが当たり前となっています。

しかし、基本的に運賃はドライバーとの交渉となるため料金のボッタクリが問題となっていました。🚍

Grabは用途に合わせて4種類の配車サービスから選択することができます。

Grab Car (グラブカー)
Grab Car 6-seater (グラブカー6人乗り)
Just Grab(ジャストグラブ)
Grab Taxi(グラブタクシー)
海外旅行者には法律で明確に事故補償が定められている④Grab Taxi(グラブタクシー)がおすすめです。

①Grab Car (グラブカー)

Grabに登録した一般人ドライバー
自家用車は高級車も選択可能
目的地までの乗車料金は予約時に分かる
②Grab Car 6-seater (グラブカー6人乗り) 🚌

Grab Carの6人乗り
大きな車を指定したい時に
目的地までの乗車料金は予約時に分かる
Grab Carよりも割り増し料金
③Grab Taxi(グラブタクシー)

現地提携のタクシー
メーターで料金が決定する
事前に乗車料金が分からない
Grab Carよりも乗車料金が高い
予約料金(2RM)がかかる
④Just Grab (ジャストグラブ) 🚗

Grab Carかメータータクシーを指定しない予約方法
乗車予約を受け付けられるどちらかの車が来るか分からない
目的地までの乗車料金は予約時に分かる
事故補償あり

言葉が分からない旅行者は初めてバイタクシーに乗る際に不安になる方も多いことでしょう。🚘

そんな時は、Grabのアプリをスマホにインストールすれば、料金の目安が分かるのでボッタリを防ぐことができます。

予めクレジットカードを登録すれば、事前に料金や迎えの目安時間、車の位置も分かるので安心です。

自分の居場所もGoogleMapから現在地と目的地をワンタップでお知らせできるので便利ですね。🚙

Grabを使えば、スマートフォンから目的地までの料金(運賃)の目安、車・バイクの車種・ナンバー、運転手の顔まで分かるのです。

Grabのドライバー総数は、東南アジア8カ国168都市において230万人以上、ドライバー教育も徹底されています。🏎

万が一、トラブルがあったとしてもGrabアプリですぐ報告ができるので安心。

これからは、Grabをフル活用すれば、海外旅行中も言葉に困ることなく、行きたい場所まで安心して移動することができますね!

東南アジアでもネット回線があればインストールできますが、事前に日本で済ませておきましょう。🚕

乗車料金は現金でも可能ですが、事前にクレジットカード情報を登録しておけば、全てクレジット決済となり、キャッシュレスで利用可能です。

領収書はEメール経由で自動送付され、利用すればするほどポイントが貯まります。

周辺のマップとユーザーの現在地が出てくるので、出発地「Enter your location」をタップ。

観光地は検索項目に出てきたものを選択すればOKです。🏎

ドライバーは黄色い星で5段階評価されているので、今までの乗客から受けた評価を要チェック。

ユーザーから高評価を得ているドライバーを選びましょう。🚗

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Let’s Go Philippines ‼︎ 🇵🇭

Grubを応援しています!
[6月]

  この投稿記事はコメントを受け付けておりません。