フィリピン ニュース 🇵🇭 Philippine News! Vol. 144!

フィリピン ニュース
🇵🇭 Philippine News!
Vol. 144

🇵🇭 GCQに緩和「可能性大」 首都圏などめぐり内務自治相
内務自治相、首都圏などで6月1日以降は防疫が緩和される「可能性が大きい」
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news251562.html

🇵🇭感染者350人に急増、セブ市も増加に転じ96名、規制緩和への影響は
https://philippinearekore.blog.fc2.com/blog-entry-2369.html?sp

🇵🇭 税制改革の修正法案提出 政府、早期減税で景気刺激へ
フィリピン政府は税制改革第2弾の修正法案を議会に提出した。旧法案よりも法人税の減税を前倒しするなどして、今後5年で総額6,250億ペソ(約1兆3,200億円)規模の景気刺激を図る。新型コロナウイルスで停滞する経済活動を下支えする狙いがある。

🇵🇭 テイクオフ:電力会社から届いた請求…
電力会社から届いた請求書に度肝を抜かれた。記載されていた1カ月間の電気代は通常の約4倍。外出・移動制限措置で終日自宅待機しているとはいえ、ありえない数字だった。

友人に聞けば、同じように「お高い」請求書が届いていた。インターネット上では約3万円の電気代が届いた男性が、音楽に合わせてゆっくり開封する動画を投稿していた。新型コロナウイルスで誰もが厳しい生活を送っているだけに、この問題は波紋を広げた。

請求書の送り主であるマニラ電力(メラルコ)は、さすがにまずいと察知したのか、対応に動いた。4~5月の電気代は各利用者の平均消費量から算出したと釈明。実際に使った量に基づいて請求書を再作成すると表明した。再計算でどこまで料金が下がるか不明だが、次回届く請求書には無駄な心配をせずに済みそうだ。

🇵🇭 外出制限の延長可否、27日にも協議
フィリピンのロケ大統領報道官は26日、政府の新型コロナウイルス対策本部が27日にも6月1日以降の外出・移動制限措置の延長の可否を協議する見通しだと明らかにした。協議終了後、ドゥテルテ大統領に進言することになる。

🇵🇭 コロナ感染新たに350人、累計1万4669人
フィリピン保健省は26日、国内の新型コロナウイルスの感染者数が同日午後4時時点で累計1万4,669人に増えたと発表した。前日から350人増えた。 新たに13人が死亡し、死者は計886人に増えた。新たに回復したのは89人で、累計3,412人が治癒している。

🇵🇭 貿産省、コロナ財源に輸入税引上げ検討
フィリピンの貿易産業省は25日、新型コロナウイルス対策の財源を確保するため、輸入関税の引き上げを検討していると明らかにした。全ての国から輸入する全品目を対象に関税を5%上乗せし、2,450億ペソ(約5,230億円)の歳入増を見込む。26日付マニラブレティンなどが伝えた。

同省のロドルフォ次官によると、同省は関税の引き上げ案をまとめ、傘下の投資委員会(BOI)と共に財務省に提案した。財務省が同意すれば、関税関連の委員会で検討されるという。

ただ貿易産業省は一方的な関税の引き上げが、国際社会からの批判を招くことを懸念している。ロドルフォ次官によると、財務省は現時点で財政は困窮していないとして、同案に後ろ向きという。

新型コロナ対策の財源確保を巡っては、大統領府が4日、巨額の財政出動を強いられていることを背景に、原油と石油精製品の輸入関税を一時的に10%引き上げると発表した。

🇵🇭 納税額の上位500社、首位は銀行BDO
フィリピン財務省は25日、2019年度の法人所得税納税額の上位500社を公表した。納税額トップは、商業銀行最大手BDOユニバンクだった。 内国歳入庁(BIR)は、新型コロナウイルス対策として実施された外出・移動制限措置を受け、19年度の申告・納税期限を5月30日まで延長

🇵🇭 コロナ対策費、比は東南アで6位=ア開銀
東南アジア各国の政府が実施した新型コロナウイルス対策費で、フィリピンが6位と低迷していることが、アジア開発銀行(ADB)のまとめで分かった。人口1人当たりの事業費は8位となる。26日付インクワイラーが伝えた。

🇵🇭 証券委、年次報告書の提出期限を再延長
フィリピン証券取引委員会(SEC)は25日、企業の財務諸表と年次報告書の提出期限を再延長すると発表した。2019年11月30日~12月31日に決算期を迎えた企業が対象で、6~8月に期限を延ばす。

🇵🇭 Gキャッシュ、外出制限でアプリ登録3.5倍
フィリピンの通信最大手グローブ・テレコムは25日、新型コロナウイルス対策で実施されている厳格な外出・移動制限措置から最初の1カ月間で、電子決済サービス「Gキャッシュ」の登録者数が3.5倍になったと明らかにした。ビジネスワールドが26日伝えた。

🇵🇭 ロッテ七星飲料、ペプシ現法のTOB再開
韓国の飲料大手ロッテ七星飲料は、清涼飲料「ペプシコーラ」などをフィリピンで製造・販売するペプシ・コーラ・プロダクツ・フィリピン(PCPPI)に対する株式公開買い付け(TOB)を再開した。新たな公募期間は5月20日~6月2日で、6月17日が決済日となる。

🇵🇭 新型コロナウィルスの影響でダバオ市内のオフィス賃料は10%の下落傾向
https://davawatch.com/articles/2020/05/26/22925.html

🇵🇭 【JETROフィリピンから】フィリピンにおけるコミュニティ隔離措置の最新状況について
https://primer.ph/blog/genre/all/jetro-2020-5-26-new-guideline/

🇵🇭 フィリピン:庶民の足、ジープニードライバーを救え、ダバオ市議会が追加支援を求める
https://www.digima-news.com/20200527_58687

🌍 コロナ規制緩和の動き。経済活動が再開された世界各地の様子を写真で見る
https://www.buzzfeed.com/jp/jonmichaelpoff/reopening-in-countries-around-the-world-1

🇵🇭🌍 子どもの名前に「コロナ」や「ロックダウン」。名付けに新型コロナの影響
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00010003-bfj-soci

🇵🇭🇯🇵🥕🍌
野菜が高騰、新型コロナで「取り合い」に
https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/west/amp/200526/wst2005260005-a.html

  この投稿記事はコメントを受け付けておりません。