フィリピン ニュース 🇵🇭 Philippine News!Vol. 72

フィリピン ニュース
🇵🇭 Philippine News!Vol. 72

🍫 「新型肺炎対策に万全期す」、大統領が声明
フィリピンのドゥテルテ大統領は13日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大に懸念が広がっていることについて、「世界保健機関(WHO)や企業などと連携し、対応に当たっている」と述べ、対策に万全を期す考えを示した。

🍫 入国制限に台湾反発、短期ビザ免除停止も
新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大を受けて、フィリピン政府が入国制限の対象に台湾も含めたことで、台湾政府がフィリピン人に対する短期査証(ビザ)免除措置を停止する構えを見せている。インクワイラーなど複数の地元紙が13日伝えた。

🍫 サマル島―ダバオ連絡橋、中国が融資検討
中国政府が、フィリピンのミンダナオ島ダバオ市とサマル島を結ぶ連絡橋の建設事業への融資を検討している。13日付ビジネスワールドが伝えた。 中国のリー・リン駐ダバオ総領事は、同紙の取材に対し「中国政府はフィリピン政府の要請に応じ、同案件に関する融資の評価を行っている。

🍫 失業保険の給付金1.8億ペソ、社保機関
フィリピンの社会保険機関(SSS)は12日、昨年8月に導入された失業保険制度の給付金が年末までに総額1億7,800万ペソ(約3億8,700万円)に上ったと明らかにした。マニラタイムズなどが伝えた。 SSSによると、年末までに1万5,151件の申請があり、うち1万4,895件に給付を認可

🍫 水道「不当」契約、法律所が関与=大統領
フィリピンのマニラ首都圏の水道事業者2社との事業委託契約見直し問題で、ドゥテルテ大統領は12日、政府が不当性を主張する一連の契約が結ばれた背後に大手の法律事務所が存在していると批判した。13日付マニラ・ブレティンなどが伝えた。

🍫 関税局の19年徴税額、3大港湾で目標未達
フィリピン関税局(BOC)は12日、2019年の国内17空港・港湾の徴税額を発表した。このうち、徴税額が大きいマニラ・インターナショナル・コンテナ・ポート(MICP)、バタンガス港、マニラ港の3カ所は目標を達成できなかった。

これら3カ所の徴税額は、MICPが1,644億400万ペソ(約3,576億円)、バタンガス港が1,522億2,200万ペソ、マニラ港が748億1,200万ペソとなった。

このほか目標額に届かなかったのは、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA、432億3,800万ペソ)、セブ港(312億7,400万ペソ)、ダバオ港(279億8,600万ペソ)、クラーク港(19億4,000万ペソ)、スリガオ港(1,943万ペソ)の5空港・港湾だった。

一方、17空港・港湾のうち目標を達成したのは、リマイ港(563億3,200万ペソ)、カガヤンデオロ港(345億4,000万ペソ)、スービック港(323億7,300万ペソ)など9港湾だった。

BOCの全体の徴税額は前年比6.3%増の6,304億7,000万ペソで、目標の95.4%にとどまった。

🍫 ASF拡大、最悪で豚肉110万トン減
フィリピン動物用医薬品協会(PVDA)のメンデ会長は12日、国内の養豚場でアフリカ豚熱(ASF)の感染が広がっていることについて、このまま感染が拡大すれば精肉ベースで110万トンに相当する豚が失われるとの見通しを示した。13日付マニラタイムズなどが伝えた。

😱 〔クラクション〕大気汚染、年2.7万人が早死に
環境保護団体のグリーンピース東南アジアとエネルギー・クリーンエア研究センターは12日、化石燃料の燃焼に伴う大気汚染が原因で、フィリピンでは年間2万7,000人が早期に死亡しているとする研究結果を明らかにした。経済損失は年間60億ドル(約6,585億円)という。

🍫渡航禁止に台湾が反発 労雇相は数日内の解除求める
新型肺炎の中国での流行を受け比人の台湾への渡航が禁止されたことに台湾が反発
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news249690.html

😱マニラ郊外で日本人8人を逮捕、高齢者狙い特殊詐欺
https://philippinearekore.blog.fc2.com/blog-entry-2242.html?sp

🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
こんなの見つけました
花の💐デリバリー🤗🤗🤗🤗
https://www.philippinesflowershop.com/valentines-day.html

っで今日はどうしよう😞

  この投稿記事はコメントを受け付けておりません。