フィリピン ニュース 🇵🇭 Philippine News!⑲

フィリピン ニュース
🇵🇭 Philippine News!

🥶米軍の記念碑がピンク色に 背景は政治的対立か?
バタアン州で米軍が1940年に設置した記念碑がピンク色に塗られる。ネット上で批判の声
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news248372.html

🥶警官のバイクから手榴弾がポロリ、爆発で市民4人巻き添え
https://philippinearekore.blog.fc2.com/blog-entry-2155.html?sp

🥶先住民族にお祭りムードをおすそわけ、安全にも配慮を
https://davawatch.com/articles/2019/11/28/14973.html

🥳世界のトップ企業も進出…成長著しい「セブ」の可能性
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00024256-gonline-bus_all

🥶東南ア競技大会、30日開幕 クラーク新都市PRも準備不足
東南アジア競技大会(SEAゲーム)が30日、フィリピンのマニラ首都圏北部で開幕する。1万1,000人以上の選手が56種類のスポーツで競い、メダル獲得を目指す。総事業費は60億ペソ(約129億円)。同国政府はメイン会場となる首都圏北部タルラック州のクラーク新都市をPRする狙い…

🥶いすゞ、公共車両刷新で25台納車
いすゞ自動車の現地法人いすゞフィリピンズは28日、政府の公共交通車両(PUV)の刷新計画に基づいた車両25台をシャトルバス運行会社に納車したと発表した。マニラ首都圏ラスピニャス市やパラニャーケ市、カビテ州などを結ぶルートで運行する予定だ。

🥶PEZAと関連団体、税制改革で意見書
フィリピン経済区庁(PEZA)は28日、包括的税制改革(CTRP)の第2弾となる法人税・税制優遇適正化法案(CITIRA)に関する意見書をまとめたと発表した。各経済団体や外国商工会議所と意見調整を重ね、法案に10原則を適用するよう求めている。

🥶MRT7号線、21年に一部開通へ
フィリピン運輸省は27日、マニラ首都圏のMRT(都市高速鉄道)7号線が2021年までに一部開通するとの見通しを示した。土地の所有権を巡り着工が遅れていた車両基地の建設が開始されたことも明らかにした。

🥶タイとのたばこ紛争、貿易相「解決できず」
フィリピン産たばこへの課税でタイが世界貿易機関(WTO)の是正勧告に応じていない問題で、ロペス貿易産業相は27日、先に開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)・韓国特別首脳会議で「紛争は解決できなかった」と述べた。マニラタイムズが伝えた。

🥶貿産省、スタートアップ基金活用
フィリピン貿易産業省は、スタートアップ支援に向けて立ち上げたファンドを活用し、起業を促進していくことを明らかにした。支援窓口となる「スタートアップ・ビジネス・ワンストップショップ」を通じ、規制緩和も進める。

🥶関税局と製品基準局、密輸鉄筋の監視強化
フィリピンの財務省関税局(BOC)と貿易産業省傘下の製品基準局(BPS)は、品質基準を満たさない鉄筋が密輸されているとの議会での指摘を受け、共同で検査を実施している。28日付ビジネスワールドが伝えた。

🥶リサール銀、ネット専業銀行を来年設立
フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)は27日、インターネット専業の「仮想銀行(バーチャルバンク)」を来年に設立する計画を示した。1月中にもフィリピン中央銀行に申請する予定。28日付ビジネスワールドが伝えた。

デジタル事業部門の責任者、リト・ビヤヌエバ氏は記者会見で、金融サービスの利用を広げる金融包摂を促進する考えを示した。仮想銀行の1日当たりの預金残高は800~1000ペソ(約1,730~2,160円)程度を見込む。

同氏は「(わが行では)預金額が5万ペソに満たない顧客が全体の83%を占める。4,000ペソ未満でも68%だ」と説明。仮想銀行では低所得者を含む多くの人に利用してもらうため、優遇金利を設ける方針を示した。

同国で仮想銀行市場に参入しているのは、今年に入ってサービスを開始したマレーシアのCIMB銀行とオランダのINGバンクの2行のみという。現在、RCBCには約200万人が口座を保有しており、オンラインサービスの利用者は全体の38%に上る。

🥰スカイウエー延伸、車線増え渋滞解消
フィリピンの財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は27日、高速道路「スカイウエー」延伸事業の初期工事が完了し、来月から3車線が開通すると明らかにした。これに伴い、マニラ首都圏の南部ルソン高速道路(SLEX)の渋滞は解消される見込み。ビジネスミラーなどが伝えた。

SMCのラモン・アン社長兼最高執行責任者(COO)によると、12月1日からモンテンルパ市アラバンとスカイウエーをつなぐ2車線の高架道路が新たに開通。地上の3車線のうち閉鎖されていた1車線も通行を再開する。これにより北行きに計5車線の利用が可能となり、渋滞が緩和されるという。

現在進められているのはスカイウエー延伸事業の第1期で、モンテンルパ市スサナまで延伸し、モンテンルパ・カビテ高速道路(MCX)に接続する。事業費は100億ペソ(約216億円)で、完工は2020年12月を見込む。

🥶シェル、燃料マーキング制度に対応開始
フィリピンの石油元売り大手ピリピナス・シェル・ペトロリアム(PSPC)は25日、石油製品の密輸取り締まりを目的に政府が導入した「燃料マーキング制度」に対応したことを明らかにした。28日付ビジネスミラーが伝えた。

🥶転職者の希望昇給率40%、東南ア最高
英人材紹介大手ロバート・ウォルターズは2020年版の給与調査で、フィリピンの転職者の希望する昇給率が20~40%になるとの見通しを示した。東南アジア主要6カ国では最高。多くの職種でデジタル化が進み、IT専門職人材の需要が高まっているとした。

🥶脱税カジノに2500万ドル追徴課税、財務省
フィリピンのドミンゲス財務相は27日、オンラインカジノ事業者(POGO)による脱税の取り締まりを継続し、歳入増につなげていく考えを強調した。これまでに内国歳入庁(BIR)主導で、脱税があった3社の営業を停止させた。うち1社に2,500万米ドル(約27億3,000万円)を追徴…

🥶車に日本語入りナンバー、民間業者が販売
【共同】「福岡」「群馬」に「人馬一体」―。フィリピンの首都マニラを走る車を見ていると、日本語が記されたナンバープレートに気付く。陸運局による正規のプレート交付に時間がかかり、民間業者が売っている日本語入りの仮プレートを取り付けているのだ。警察のおとがめはなく、…

🥶麻薬対策で見せしめ人事、反対派の副大統領に
【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領が、ロブレド副大統領を麻薬犯罪対策の責任者に任命したにもかかわらず「信頼できない」としてわずか2週間余りで解任した。政権の強権的な麻薬対策を真っ向から批判したロブレド氏に対し「何もできない」ことを印象付けるための見せし…

🥶〔クラクション〕25億ペソ相当の覚醒剤押収
フィリピン国家警察は26日、マニラ首都圏マカティ市で少なくとも371キログラムの覚醒剤を押収したことを明らかにした。末端価格で25億ペソ(約54億円)に相当し、政府が国家警察による麻薬取り締まりを強化してから最大規模という。ビジネスミラーが28日伝えた。

😳 気がつけば中国の属国に。フィリピンを支配した中国の卑劣手口
https://article.yahoo.co.jp/detail/3df867401fa5fd1217da4a5346d9eca7306a549e

  この投稿記事はコメントを受け付けておりません。